NPO法人Buen!カミーノ ブログ

 

韓国ソウル、K2コリア若者支援の現場に行ってきました

こんにちは吉川です

K2コリアに2年ぶりに行ってきました
KIMG0064.jpg

現在K2コリアは日本の若者と韓国の若者の中間的就労支援を、共同生活をしながら、ジョブトレーニングに飲食業を主体として活動しています

15日~19日まで、ソウルの若者支援センター、不登校児の為の代案学校、地域コミュニティー、若者フォーラム、アジアフードフェスティバルなど色々な見学や体験に行ってきました

初日は若者支援のハジャセンターの見学

若者たちで貨物列車のコンテナを積んで家を作っていました
IMG_9847.jpg

自転車好きはこんな作品
移動しやすいかと思ったら絶妙な角度に車輪を置いているのでびくともしなかった
IMG_9853.jpg

かなりアートティックな内装
IMG_9849.jpg

ここではソウルの若者たちがアート関係の活動をして社会参加への糸口を探しているように感じた

その日の晩は、小堀さん(スーツの方)と2年ぶりの再開でしたので韓国の焼き肉に行きました
左の女性は日本に留学経験がある新人ほやほやのK2スタッフのソギョンさん
右の男性はワーカーズコープで石巻でサポステをしている小澤さん
あと焼き肉屋のおばちゃん
IMG_9856.jpg

翌日はK2の金森さん、岩本さんも合流して日韓若者フォーラム
IMG_9868.jpg

色々な支援のあり方、また国と一緒に若者を支援する切り口、どうやって行政を納得させていくのかなど、日本と韓国のやり方を交互に聞かせてもらった

特に印象に残ったのは、2つ
共に育て上げネットの工藤さんのお話

社会参加が困難な若者がそのまま生活保護などで生活していくと税金は5000万ほどかかる
彼らが社会の歯車に乗って労働し社会参加すると結果的には1億ほど生涯収入を得ることになり、そのコストギャップは1億5000万ほどになる試算
これを国に提言していく方法

また、若者支援を色々なやり方でチャレンジし(無償化、交通費支給など)そこでの小さな成功を国に提言して、支援システムをより包括出来るようにしていく流れなど本当に私には皆無の発想でビックリいたしました

夜は恒例の日韓交流パーティー
その後は2次回の焼き肉
IMG_9875.jpg

IMG_9874.jpg

その翌日はアジアフードフェスティバル
KIMG0045.jpg

KIMG0051.jpg

KIMG0053.jpg

リアルに100人待ち…
4時間くらいで600個以上を販売した
1分で2,3個販売する計算だ
こんなの初めてでしっかりテンパっていました

それにしてもK2の若者たちは嬉しそうに、すこぶる元気に焼いている!!
「俺たち100人待ちのたこ焼き屋をやっているんだぜ!!」状態

そうか、海外のK2はこうやって若者たちを主役にして、自信をつけさせ、彼らにしみついているスティグマをはぎ取っているんだなと思いました
こんな風に日々を過ごすことが出来たら、今までしみついていた考え方から徐々に抜け出せるきっかけをつかめるだろうな、などと思いながら一緒にたこ焼きを焼いていました

その日の晩も、ソウルの地域の方などを招いてK2ハウスで打ち上げ
KIMG0069.jpg

KIMG0066.jpg


翌日は地域コミュニティーと代案学校の見学に行ってきました
教育の本を出版していた会社の代案学校の見学と、そこの子どもたちとの意見交換
KIMG0072.jpg

代案学校は日本で言うとフリースクールみたいな感じか?
とにかくどの国も同じですが、若い子どもたちは可愛い、不登校になってしまっても、どこかに行ける場所を作ることは、どうであっても大切ですね

その後は市場に出かけました
KIMG0085.jpg

やっぱり他国の市場は面白い
食があふれてて平和な気持ちになる
KIMG0084.jpg

KIMG0086.jpg

KIMG0089.jpg


僕はろくでもない人生を過ごしてきたにも関わらず、空腹で死にそうになったことは一度もない
お金がなくて空腹でやけくそになったことは何度かあったけど…

それでいながらも、大抵は美味しいものにあふれていた

コンビニの肉まんが美味しかったり
ぶちうまいラーメンを食って「ありがとう!」と思ったり
たまにはいい店に行って、慣れない上品な物を食べて
「ふ~ん」とおもったり
家庭のご飯を、家庭でみんなで話しながら食べて飲んでして美味しい、楽しいでうれしかったり

とにかく食がドカドカドカと積まれているのを見るだけで、なんかうれしくなり楽しくなる

市場見学から帰って、最終日の夜、K2コリアのみんなと食事に行きました

ヒラメの特大刺身!!
この量は見たことがない、初めて!
ぶちうまい!!ありがとう
KIMG0090.jpg

KIMG0092.jpg

その晩は小堀さんとじっくり話をした(実はお酒付きで毎晩)
僕は彼が大好きだ
僕もK2で働いてはいたが、彼はずっと海外のK2で頑張っていて、存在はだけは知ってはいた
僕は2年足らずで先輩の女性をうまいこと騙し、結婚し広島に帰ったので面識はまったくなかった
でも、K2の仲間として受け入れてくれる懐の深さと、この仕事に対する姿勢やものの考え方にカープの黒田のように男気を感じる
K2の背番号15番だ!!

一緒に地域の市場を歩くと、小堀さんは沢山の人に声をかけられる
IMG_9830.jpg

彼がK2の看板を背負って、若者たちと共に誠実に地域に貢献している証しだ
それも海外で、国民性も違うし、しかも言葉が難しいながらも、必死に言葉を覚えて
これは本当にしびれた!!

あんたすごいよ!
そうとうすごいよ!
と、思った

彼はK2に入って生徒歴も入れて17年
この仕事に大きな目標を持ったのは20代後半の時だったらしいです

K2オーストラリアで活動している時、若者たちと共にアジアンマーケットの中でたこ焼き屋台をやっていて一日100万円の売り上げをあげ続けた頃に
「色々な事があり、どうしようも無くなって、社会参加が困難になった若者たちに、ここで大活躍させて、自信をつけ、彼らの復活に立ち会う。この場所を世界中に作り、これを持続可能な経済活動としてやっていきたい!」
と、お酒を酌み交わしながら話してくれました

グッと来た

言葉にならないほどうれしかった

この話が僕の2015年K2ソウルの最高の場面だった


吉川

スポンサーサイト

 

2015GW good! IN 広島平和+農業体験ワークキャンプ 

こんにちは吉川です


2015GW 5月2日~5月6日の4泊5日 広島平和+農業体験ワークキャンプが終了しました

IMG_642.jpg

ブエンカミーノでは4回目となりました

今回のキャンプの参加者は31人
19歳~40歳まで
学生、社会人、変わった人、真面目な人、正直な人、ばかちん君、宇宙人、地球人、世界人など
まったく退屈させない非常に面白い若者が主に関東からはるばる、ちょいと足を延ばして集まってくれました

可部駅に2日の12時半に集合
1430639675618.jpg

ちゃちゃっとオリエンテーションを済ませ畑に行っていきなりレタスの収穫
14309598346511.jpg

1430960068714.jpg

1430960115634.jpg


1431352320530.jpg

14309598517211.jpg

しょっぱな、バっと一緒に汗をかくことによって、次第に打ち解け始めますね

1431352245473.jpg

そして作業を終え宿泊施設へ
そこではご飯の用意の真っ最中
1430959772164.jpg

1431354508616.jpg

じゃあ食べる

1430986148825.jpg

1430986138948.jpg

1431352126340.jpg

その後は、一人持ち時間5分くらいの自己紹介などで初日終えました

私が思ったのは、初日二日目と名前を覚えたりしながら声を掛け合い距離を縮め、
長いミーティングでそれぞれの状況を把握し、good!恒例の個人戦(指名した人と30分マンツーマンで対話する)などをすることによって、3日目の昼位から、彼らの仲がギュッとなっていく

もともと知りあいだったり、キャンプのリピーターなどは居るが、半分以上は初対面
なんだかんだいって楽しそうに見えても、色々抱え込んでしまう彼らにとって、この時は抱えている物をひょいと下ろして、忘れられる時間なのかもしれないね

1430985791802.jpg

1430986069431.jpg

1431352263623.jpg

1431352002712.jpg

1430986191915.jpg

1431352159992.jpg

1430985987601.jpg

誕生日ケーキは手づくり
1430959676537.jpg

P5040210.jpg

お約束
1430959966837.jpg

1430959975649.jpg


1430985813174.jpg

1430960015465.jpg
負けたくない女子と勝って当たり前な男子
1430960002501.jpg

KIMG0497.jpg

1430959802727.jpg

1430985913765.jpg

みんなで採ったレタスがスーパーに並ぶ
1430960189763.jpg


ひなたぼっこ
1430986057731.jpg

1430985735397.jpg

1430960085280.jpg



日本一の出荷量を誇る広政農園にも行ってきました
広政さんの話を聞いて
KIMG0474.jpg

KIMG0476.jpg

水耕栽培の植え付けの体験
14309598963721.jpg

1430985746702.jpg



そして5月5日、平和学習をしました
70年前の8月6日
爆心地から3キロ離れていた為、命が助かった岡田さんの話を聞きます
わたしのばあちゃんの弟です
その方は当時17歳の若者でした
1431519913587.jpg

その日の様子、自分を守るために必死になってしまう人間の性
焼けただれ、助けを乞う人、そして無事な人を恨めしく見つめる目
1431519916071.jpg

現在の日本は平和でしあわせであるということ、若者たちに感じてほしい
日本のほとんどの人は戦争を知らない
それはとても素晴らしいことだ
だから眩しい毎日がそこにある

世界の沢山の国々は戦争を知っている
戦争を正当化するために、また繰り返す
沢山の人が命の危険に脅かされ、平和へのあこがれは強く
彼らにとっては戦争を永久に放棄する憲法9条を持つ日本はユートピアだ

※ 憲法9条
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する


この憲法を持つ日本を私は誇りに思う

ギリシャ神話で人間に火を与えた神プロメテウスが、全能の神ゼウスに言いました
「人間は無知で、何が幸せで、何が不幸かわからないから駄目だ」

まさしく世界中がその「無知」に陥っているように思う

平和のため、人々の幸せの為に戦う?戦争する?
そんなばかげた話はあるか!!

相手の(他国の)苦しみに寄り添い、相手の(他国の)幸せを考え希求することが、平和につながる
それはとっても難しいけどね!

兵隊は平和のシンボルですか?銃を持ってあんなに怖そうなのに…


平和学習後のミーティングで、色々な話が出た
原発反対派がほとんどだが、反対も賛成もしない意見も出た
戦争に対してもそうだった

そうだ!それでいい!ありがたい!!
その意見がないと皆考えることが出来なくなる
満場一致だと、みんなの思考が止まってしまうからね

やっぱりこれに対しても一人一人がきちんと考えて自分の結論に近づけることが大切だと思いました

私もこのように考え始めたのはかなり前からだけど、本格的に考えを形にしよう(若者に平和学習を提供など)と思い始めたのは、私の出会った大好きな若者たちと、私に息子が出来たからだと思う

彼らに平和を感じてほしい、私なら何が出来るのか真面目に考え始めた

平和学習は色々なところでごちゃごちゃとやっていきたいと思っています



そんなこんなの、2015GW広島平和+農業体験ワークキャンプは5月6日に終了しました


またみんなが来るのをこんな顔で待っています!!(カッコーの巣の上でみたいだ)
1431058121872.jpg

ブエンカミーノ!良い旅路を!!
-00031.jpg

吉川

 

« »

05 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ブエンカミーノ

Author:ブエンカミーノ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR